内職で稼ぐ在宅ワークの方法!

 

最近の在宅ワーク事情とは?

最近の在宅ワーク 

不況のせいか在宅ワークが非常に人気です。
主婦の情報が載っている雑誌でも、「子育てしながら100万円貯めました!」という読者が、毎月のように現れて節約術を披露しています。

ただ、節約もした上で働いていると言う人がやはり多いようです。

フルタイムで共稼ぎという人は、貯めて当然と思われるのかそういった雑誌に載るのは、年収は少なくフルタイムで働いていると言う人はあまりみかけません。

ではどういう方法で、お金を稼ぐかというとパートか内職、最近では在宅ワークをしているという人が主流です。
また、懸賞やオークションという人もいます。
どちらにしても、子供がいる主婦の場合パートでなければ、在宅ワークになる事が多いです。

また、不況で残業が減り、副業として在宅ワークをしていると言うビジネスマンもいます。
ビジネスマンは、パソコンやインターネット関係に長けている人が多いので、仕事もパソコンに関わる仕事が多いようですが、一般的な内職というより専門的な知識などを生かして今流行りのFXという人も増えています。


スポーツブックメーカーで儲けよう!

 

在宅ワークの種類

在宅ワークの種類 

在宅ワークの種類としてよく耳にするのが『データ入力』。
これには大きく分けて三つあります。

単に文字を入力していくだけの『テキスト入力』。
表計算ソフトなどを使って文字や数字を入力し、データベース化する『データ入力』。
ワープロソフトを使用して文章の体裁を整え、レイアウトを行う『文章作成』。

『文章作成』以外は特にスキルなどを必要とせず、初心者でも始めやすいです。

在宅ワークの種類として同じく初心者向きなのが『ブログライター』。
ブログ記事やWEBサイトの記事を作成します。
仕事は多くありますが、単価が低いのが特徴。

『テープ起こし』は録音された音声を文章化する仕事で、ある程度の技術が必要です。
パソコン・インターネット環境が必須となります。

『アフィリエイト』は、自分のブログやホームページに広告を掲載し、収入を得ます。
まとまった収入が得られるようになるまでとても時間が掛かります。

在宅ワークの種類として、『WEB制作・WEBデザイナー』『DTPオペレーター・CADオペレーター』『プログラマー』はレベルが高く、実績が必要。
企業などで腕を磨き、独立して仕事を受注するのが一般的です。

ブログ広告

アフィリエイト以外にも、ブログでお小遣い稼ぎができます。
ブログ広告です。

アフィリエイトの場合だとクリックしてもらったり、購入してもらったりしないとお金になりません。

が、このブログ広告は商品について書くだけで、サンプルをもらえたり収入になったりします。

化粧品やシャンプーなどでは、一度こういうブログを書くと次の商品開発の時も、アンケートを依頼され、新商品がもらえたりもして
結構お得なのです。

こういうブログ広告は、それぞれのメーカー自身が試供品を宣伝するためにやっている時とブログ広告のサイトが色々な商品を扱っている物とあります。

メーカーが直接やっている場合はほとんど報酬はありません。

商品のみです。

ブログ広告のサイトでは「アクセストレードレビュー」アクセストレードというアフィリエイトのサイトがありますがそのブログ広告部門です。

自分のブログのテーマに合った広告を選んで、記事を書き込んで報告します。

アフィリエイトの「A8.net 」でも「A8Buzz」というのがあり、ジャンルは限られていますがブログを書けば必ず報酬が得られるのです。